ホーム 素材で探す プラスチックフィルム

プラスチックフィルム

pursutikku

フタムラ化学が生産するフィルムは、その多くが包装用フィルムとして活躍し、現代の流通システムに不可欠な'物流資材'に位置付けられます。
例えば食品の包装では、「生産者から消費者へ、衛生的に鮮度を保持し、流通ロスを削減する」ことで、国民生活に大きく寄与しています。
さらに、各種産業資材へも幅広く展開され、国民生活の根底を支える資材となっています。
これらの点を強く認識し、「安全な品質で、安心して使用されるものを、安定的に」供給することが、フタムラ化学がなしえる社会への貢献です。
(このページの最下段に、ご使用に当たっての注意事項の記載がありますので、予めお読みください。)

二軸延伸ポリプロピレンフィルム(OPP)

包装用フィルム

PPフィルムは、プラスチックフィルムの中で最も比重が軽く、透明性・機械適正・耐薬品性等に優れた、軟包装パッケージの中では現在最も多く使用されているフィルムです。
国内トップシェアを有する弊社OPPフィルムは、十分な生産能力を持ち、安定供給・安定品質を御提供いたします。
多種多様なお客様のニーズに的確にお応えする品種設計により、一般食品包装から機能性・意匠性を高めた包装形態にいたるまで、さらに、産業用途への広い展開を可能にしています。

製品詳細


無延伸ポリプロピレンフィルム(CPP)

包装用フィルム

国内最大規模の生産能力を有する弊社CPPフィルムは、例えば包装構成中のシーラント素材として抜群の安定品質を御提供して参りました。
また、産業用途分野へのいち早くの取組が功を奏し、食品包装分野への安定供給と共に、幅広い分野への展開をしております。

製品詳細


一軸延伸フィルム

包装用フィルム

高密度ポリエチレン及びポリプロピレンを縦一軸延伸したフィルムです。
縦方向の強度が強く、ひねり適性に優れております。
また方向性があるため、縦方向に裂けやすく、ストレートカット性に富みます。

製品詳細


リニアローデンシティポリエチレンフィルム(LL)

包装用フィルム

メタロセン触媒技術による高性能直鎖状低密度ポリエチレンを主原料としたフィルムです。
シール強度・耐寒性・耐衝撃性・ホットタック性の諸物性に優れ、主に複合フィルム構成のシーラント基材として使用されています。
この優れた特性により、冷凍食品、水物包装、米袋などの重量物包装等、幅広く使用されています。

製品詳細


ポリエステルフィルム(PET)

包装用フィルム

弊社のポリエステルフィルムは、独自の二軸延伸効果によって他のプラスチックフィルムには見られない耐熱性、ガス遮断性、防湿性、強度、透明性等、各特性のバランスがよくとれたフィルムです。
食品用のラミネート基材から産業資材に至るまで幅広く使用されますが、寸法安定性や加工適正に大変優れることから、絶緑材料などいわゆる工業用途にも展開されています。

製品詳細


弊社プラスチックフィルム製品のご使用に際しては、該当製品のMSDSをご確認ください。

当カタログ記載の内容につきましては、改良などの理由により、予告なく変更することがあります。
また、記載の情報の適応によって得られる結果及び適合性について保証するものではありません。
お客様は、その使用目的に応じて製品の安全性・適合性についてご確認ください。

また、下記用途(部材等として使用)及び包装には使用しないでください。
   ①人体への移植
   ②血液と接触する医薬品
   ③粘膜に接触する医薬品
   ④液状内用薬
(※③の場合、経口投与の固形製剤は、その該当ではありません。)
その他の医薬用途及び包装に使用する際は、弊社医薬品用途アンケート※を弊社にご提出いただいたうえ、貴社の責任にて使用の可否を判断ください。
(※アンケートの書式については、弊社営業または当HPよりお問い合わせください。)

高温多湿及び直射日光を避け、通気の良い屋内にて水濡れの無いよう保管してください。
品質の保証期間は納入後6ヶ月です。