自己粘着OPPフィルム 太閤「FSA®」

FSAは、業界唯一のOPP製法による自己粘着フィルムで、他素材ではみられない様々な特徴を有しております。

FSAの特長① 耐熱性

FSAは、耐熱性の高いPPを原料にしており、更には2軸延伸することによって、160℃の耐熱性があり、アニール、印刷、プレス工程など、熱のかかる工程には力を発揮します。

30min加温時のFSA表面状態


FSA 粘着力昂進データ


耐熱性が高い為、温度による、粘着力更新も低く抑えられます。

FSA耐熱性の有効利用のご紹介

FSAの特長② 剛性、カット性

FSAは、OPPフィルムの為、腰があり、硬く伸びにくい性質を持っており、トムソン刃のような抜き加工には、樹脂特有の「ヒゲ」が起きにくく、カット性が良好です。



FSAの特長③ 低汚染性

FSAは、エラストマーで自己粘着性を付与しており、粘着剤塗工フィルムのような接着剤起因の糊残りはございません。



FSAの特長④ 幅広製品への対応可能

FSAは、5,000mm巾の広幅で生産し、製品としては最大2,400mm巾まで供給可能です。
(※一部製品除く)



FSAの特長⑤ 粘着力のバリエーションが豊富

FSAは、粘着力のバリエーションとして0.1N(微粘着)~3.0N(強粘着)までラインナップしており、ハードコートフィルム、樹脂板、金属板から、プリズム、拡散板まで幅広い製品の保護としてご利用いただけます。

製品ラインナップ

表 面 グレード 厚 み
(μ)
粘着力
(対アクリル)
最大製品幅
(mm)
動 画
マット調 010M 30 0.1N/25mm 2,400
020M 0.2N/25mm
050M 0.5N/25mm
100M 1.0N/25mm
150M 1.5N/25mm
300M 3.0N/25mm 1,500
クリアー 010C 30 0.1N/25mm 2,400
着色(青) 010B 30 0.1N/25mm 2,400
020B 0.2N/25mm