不織布

Nonwoven Fabrics / Products

不織布

不純物を含まない衛生的な不織布。
多業界・多業種で採用されています。

太閤TCFは、パルプを原料とするセルロース100%の不織布です。バインダー(接着剤)を使用せず、繊維同士が自己融着することによりシートを形成していますので、不純物を含まず、非常に衛生的です。

不織布

主な用途

衛材・化粧品用途(制汗用シート、フェイスマスク)、医療分野(ガーゼ、絆創膏)など、高い安全性と吸水性を活かした商品に使用されます。

用途の写真

TCF®シリーズ

TCFとはTextile Continuously Formed「連続的に形成される織物」の意味で、紡糸から巻取まで連続的に生産されています。TCFの製法は湿式短繊維スパンボンド法と呼ばれており、世界でただ一つのオリジナル製法です。

ピュア

接着剤を使用しない
セルロース100%の不織布

ウェット適正

他の不織布には見られ
ない吸水性能、抱水性

ソフト

柔らかで嵩高性を
備えた不織布

クリーン

クローズドシステムで
製造されている不織布

TCF®の用途

医療

  • ガーゼ
  • 救急絆創膏
  • ウェットワイパー
  • ラミネートシーツ
  • 歯科吸液材

化粧品

  • フェイスマスク
  • 化粧パフ
  • 化粧落とし

衛材

  • ウェットティッシュ
  • おしぼり
  • 生理用ナプキン
  • 理美容資材

産業資材

  • 緩衝材
  • 結露防止材
  • 吸湿材
  • 各種フィルター

食品関連

  • クッキングペーパー
  • 油こし
  • ドリップシート
  • 食品包材
  • フィルター

製品紹介動画

TCF®の生分解 Notice

TCFは生分解する、地球に優しい素材です。

TCFは木材パルプを原料とした、100%セルロースの不織布です。
セルロースは植物の細胞壁の主成分であり、セルロースを分解する酵素は自然界に数多く存在しています。 そのため、TCFは土壌中やコンポスト中で速やかに分解され、水と二酸化炭素になります。
TCFは、自然の恵みによりもたらされる持続的に再生可能な資源(バイオマス)である樹木を原料としており、循環型社会システムへの移行に適した素材です。このような背景から、TCFは(社)日本有機資源協会が認定するバイオマス商品に認定され、バイオマスマークを取得しています。

製品に関するお問い合わせ